データメ[スの設定で「接続の維持」をチェックし、さらに「接続数の制限」を使って、接続数を指定している場合、高負荷下でColdFusion サーバーがハングすることがあります。これは、データベースへの接続がコネクションプーリングで設定されている最大接続数に達したときに、新しいコネクションが得られないことからコネクションプールにロックがかかってしまう結果、サーバーがハングしたような状態になる現象です。Hot Fix と詳細な解説はは下記の URLから。

Hot fix for data source connection pooling
http://www.macromedia.com/support/coldfusion/ts/documents/conn_pool_hotfix.htm

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

ColdFusion