Flash の次期バーション、Flash 8 のリリースに関して、CNet のFlash 8 poised to take on Web video が伝えています。

バージョン 8 なので、8月8日に製品発表予定。出荷日については言及はされていないものの、それから数週間後を予定しているということです。

この記事によると、今回のバージョンアップの目玉はビデオ。進化したビデオのせいで、Microsoft, Apple, RealNetworks との競争が激化するのは必須。競合各社からのコメントでは、Flash Player を広告やアニメーションのプラットフォームにはいいかもしれないけど、ストリーミングやビデオという点ではいくつかの機能が欠けている、などの辛辣なコメントもあります。ターゲットマーケットが違うとか、DRM が欠けているなんてことをいいながらも、やはり競合各社とも煙たがっている様子はこれまでよりも顕著。それだけ、Flash 8 のポテンシャルの高さを表しているのではないでしょうか。

ついでに、8時8分8秒 とかにリリースしてくれるともっと話題になると思うんですが、それはちょっと無理か。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Uncategorized