MXNA 用 FLASH インターフェース では ASFunction.com による CFForm だけで作られている MXNA 用 Flash インターフェースをエントリーに書きましたが、同じ、ASFunction.com が またやってくれました。ファイルのアップロードを CFForm だけで実装している、File Upload with ColdFusion Flash Forms

しかも、Flash でファイルをアップロードするために必要なコードをカスタムタグにして公開、もちろん無償。cf_flashUpload というタグを書くだけで、CFForm を使った ファイルアップロードの用の Flash インターフェースが使えます。ただアップロードするだけではなく、プログレスバーやパーセント表示付きという優れもの。Flash によるファイルアップロードがデファクトスタンダードになる日も時間の問題という感じです。

サンプルはこちら

カスタムタグのダウンロードはこちら。(実行環境には Flash 8 が必要です。)

ちなみに、Flex 1.5 で Flash 8 を使ったファイルアップロードを実現するための DevNet 記事はこちら、Using Flash Player 8 Features in Your Flex 1.5 Application。英語です。これ日本語になっているとみんな喜ぶと思うなー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Uncategorized