Flex がもつコンポーネントにはほとんど、mouseOver イベントハンドラが実装されていますが、マウスオーバーでイメージのロールオーバーよりも一歩進んだナビゲーションを実装したサンプル、Gestural Navigation in Flex

リストボックスとテキストエリアの組み合わせで、リストボックスのタイトルをクリックすると、全文が読めるようになるというどこにでもありがちなインターフェース。

リストをクリックして、テキストボックスにカーソルをあわせると可読範囲がビヨーんとのびるという仕組み。クリックしないで動くインターフェースは乱用すると混乱の素ですが、このくらいなら実用可能範囲ではないでしょうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Flash, FLEX