Kodak が来月 10 月に北米で発売する予定のワイヤレス付きのデジカメ、KODAK EASYSHARE-Onew。写真を共有するための機能を売りに他社競合製品との差別化を狙った製品です。WiFi802.11b のワイヤレスコネクションで、プリントステーションに取った画像を送っ手印刷したり、メールで画像を送信したりできるというもの。Bluetooth ではなく WiFi を使っているのがいいです。

このデジカメ EASYSHARE-One、Wireless を搭載したこともニュースですが、実はデジカメで初めてユーザインターフェースに Macromedia Flash を採用している製品。タッチスクリーンで操作するカメラのインタフェースと、ワイアレスで簡単に共有できる機能を売りに、競争厳しい北米デジカメシェアを狙っています。お値段は $599.95。クリスマス価格でしょうか・・・。

(News release PhotoReview Australia::Kodak EasyShare-One Camera Available in October)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Uncategorized