microsoft_expression ロサンゼルスで開かれている Professional Developer Conference で 次世代のMicrosoft アプリケーションがお披露目されました。その中の一つ、Microsoft Expression ファミリー。このスイートは Acrylic、Sparkle、Quartz という 3 つの製品から構成されるようです。

Expression Graphic Designer(コードネーム Acrylic) はベクター&ビットマップ編集ソフト。Interactive Expression Designer(コードネーム Sparkle)は XAML によるリッチユーザインターフェイスを構築するツール。そして、Web ページをデザインするツール、Expression Web Designer(コードネーム Quartz)。どれを取ってみても、新生 Adobe とガチで対抗する製品。

「新しいアプリケーション開発パラダイムではデザイナとデベロッパーの壁がなくなりつつあり、どうやってうまくコラボレーションできるかというのが重要なテーマ」と Microsoft Corporate VP のDavid Treadwell 氏。Microsoft Expression ファミリー では、Visual Studio や Windows Vista とのインテグレーションを用意しています。

Microsoft はこの他にも Workflow Engine や新しい Office 12 を公開し、トータルなソリューションの可能性をアピール。出荷は 2006 年後半を予定。また、このコンファレスンスの中で、Windows 以外のプラットフォーム、モバイルや OSX でも XAML のランタイム環境である Avalon を走らせようというプロジェクト、Windows Presentation Foundation Everywhere を発表。普及率 98% の Flash にどう対抗していくのか、こちらのプロジェクトも気になります。

製品発表に併せて、Microsoft Expression のサイトを公開、Microsoft Expression family

Microsoft Expression ファミリーのプロダクト紹介、デモビデオ Tours & Demo

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Macromedia, Technology