前々から怪しいと言われていましたが、ついに、アメリカ航空業界 3 位のデルタ航空と 4 位のノースウェストが連邦破産法 11 条の適用を受け破産。別に今更新しいネタではないのですが、驚いたのは、アメリカの航空会社 7 社の内、実に 4 社がこの連邦破産法 11条を適用されて破産中であるということ。その中には、ユナイテッドの名前も入っていて、実に 3 年以上も連邦破産法を受けています。

原油の価格が・・・、とか、労働組合が・・・とか、いろいろあると思いますが、ノースウェストに至っては、年間の売り上げ $110 億ドルあっても、$5600 万ドルの支払いができないところまで来ていたそうです。実に、売り上げの 0.5% の支払いができないという計算。言ってみれば、年収 1000 万円稼いでいる人が、5 万円の借金を返せないのと同じということ。厳しい業界です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Uncategorized