SWF の実行時のセキュリティサンドボックスの設定を変更するコマンドラインツール、Macromedia Flash Local Content Updater が Macromedia からリリース。ソースコード付き。Windows、Mac、Linux 用とリリースされています。

これで、ローカルから SWF ファイルを実行したときに出てくる、開発者に取っては特に鬱陶しい警告サインとお別れすることができます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Flash