学校のグループ宿題でブレーンストーミングすることが多く、非常に重宝しているソフト、マインドマップを実装した FreeMind日本語版)。MindManager はすばらしいけど、ちょっと手が出ない・・・、と思っていたら FreeMind 全然遜色なく使えるじゃないですか。

FreeMind はマインドマップを実装している Java ベースのオープンソースのソフトウェアで、 Windows でも OSX でも動くところがすばらしいく、クラスではちょっとしたブームになっています。後から見ても結構理路整然と何があったのか思い出せるので、最近は授業のノートもこれで取るようになりました。テキストだけでなく、URL や ローカルのリソースへのリンクなども貼付けられ、このままプレゼンテーションに使っている学生もいました。特に 保存されたネイティブフォーマットのファイルを Flash Player で読めるようになっているところが気が利いていて、完成したマインドマップをウェブ上でシェアできるところがいい感じ。ノードを開いたり、拡大したりと編集以外のことが大概できます。

Flash Player で FreeMind のファイルを読み込めるようにするにはこちらのキット(FreeMind Flash Browser)と若干のコード(ActionScript &HTML)の記述が必要。

ブラウザでオリジナルの FreeMind ファイルが編集できるようになるといっそう便利なんだけどなー。ついでに、Breeze とかに組み込めるようになったり、Flex のコンポーネントとかで提供されてオンラインコラボレーションができようになるともっとうれしい。Adobe さん、次期 Breeze のリリースにはこれを入れてみてはいかがでしょうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Uncategorized