ゲームの中で広告 を展開するネットワークインフラを提供する会社、Massive Inc. を Microsoft が買収する予定というニュース(New York TimesITMedia)。買収金額は明らかにされていませんが、$200 million から $400 million (約 220 億から 440 億円)と言われています。買収完了は来週、5 月の第一週目を予定。

ゲームソフトの売り上げだけでなく、Xbox 360 とそのゲームソフトを広告媒体として活用できることから、広告収入も手に入る一石二鳥パターン。しかも景気のいい広告業界で唯一 Google が参入していない分野となれば、先発者の優位性 (First Mover Advantage) を確保できる、という点でも Microsoft にとっては魅力的なベンチャーです。プロダクトプレースメントとネットワーク広告を融合したような In-Game Advertising という世界、先週発表されたViacom による Xfire の買収などもあり、これからますます熱くなりそうなインダストリーです。

Massive Inc. にファンディングしているベンチャーキャピタルは、Hotmail に投資をしていたことでも有名な Draper Fisher Jurvetson(Xfire にも投資してました)、Newlight AssociatesRRE Ventures、Tobat Capital などが名を連ねています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Uncategorized