2006/05/03

リアルタイム CRM

5月1日にオープンしたサービス、SalesGenius。CRM からリアルタイム CRM へと進化するマーケティングツール。企業は喜びそうですが、ユーザーからするとちょっと怖い感じがします。

セールスからメールが送られると、開封したユーザーがサイトの中をどう見て回ったのか『導線』を教えてくれるというサービス。この手のウェブサイトトラフィック解析ツールはいろいろと出回っていますが、このサービスにユニークなのはユーザの行動がリアルタイムで見えるというところ。このサービスを使うにあたってウェブサイト側には何もインストールする必要がないという点も優れもの。サービスとしての仕組みがよく考えられています。

メールが配信されるとその中に入っているリンクを変換し、SalesGenius がトラックできる URL へと変換してくれます。受信者がメールを開けてリンクをクリックすると追跡が始まり、セールスサイドはどのページを見ているのか、何をしているのかをリアルタイムで見ることができるという仕掛け。英語ですが、デモが見れます。

その後電話なり、メールなりでフォローアップすれば、メールマーケティングの効果が大幅に上がります、というのが SalesGenius のセールスピッチですが、ウェブサイトを見ているまさにそのときに電話やメールが来たらちょっと気持ち悪い感じもします。月49ドルから。
セールスだけではなく、自社のウェブサイトがどのくらい使いやすいのかを見るツールとしても使えそう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Uncategorized