一つ目は、オーディオデータの波形をビジュアライズする Flex コンポーネント、Free Audio Visualization Component for Flex 2。ちょっと感動もの。開発は Ben Stucki 氏。クリエイティブコモンズライセンスで、利用、配布共に無料。ソースコードももちろん公開。
デモはこちらから(Flash Player 9 Beta 3 が必要です)。

二つ目は、Google の Picasa で使われているようなドラッグアニメーションを実装したコンポーネント、Animated DragTile Component 0.1。デモは3種類。Picase ライクなドラッグ&ドロップアルファベット並べ替えゲームドッジボールチーム分けアプリケーション

Flex 2 がパブリックベータになったこともあり、Flex2 のコンポーネントが結構リリースされてきています。この調子でコンスタントに増えていくといい感じですね。

Flex 2 は現在、オープンベータテスト中。こちらから入手できます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Uncategorized