昨日の、Apollo スクリーンショット に引き続き、今日も Apollo ネタです。Adobe Consulting のブログ Work in Progress から、Apollo の21の技術的な質問、Oh, Apollo! ( Technical Overview and 21 Questions )

Apollo と プロジェクターの違いや、Flash Player との違いなどには詳細に触れられていませんが、セッション中に出た 21 の質問をリストに分かりやすく、まとめてくれています。
気になったのをいくつか・・・。

• Apollo は HTML のレンダリングをフルサポートする
• HTML レンダリングエンジンはどこかサードパーティの物を使う。自前で開発することはない
• Apollo API は JavaScript からも ActionScript からもアクセスできる
• Apollo は バイトコードにコンパイルされたファイルが実行されるのではなく、SWF と HTML ベースのアプリケーション
• ローカルマシンのファイルシステムにアクセスできる
• Apollo ランタイム環境は無償

ということだそうです。
Adobe Developer Week からプレゼンテーションのスクリーンショットも掲載されています。ランタイムプラットフォームとしてどんなからくりになっているのかを解説するスライドや、RIA のテクノロジートレンドと Adobe がどのようにとらえているのかを見ることが出来るスライド。Adobe Developer Week は Breeze で録画されているみたいなので、その模様が近日中に公開されるようです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Flash, FLEX, Macromedia