Flash をベースにした Ajax アプリケーション開発用フレームワーク製品を2つ。Fjax (ファジャックス)SwfJax

どちらも無償で提供される、Flash を使った Ajax アプリケーションのエンジンで、プレゼンテーションエンジンとしてではなく、コネクティビティ/データプロセッシングエンジンとして開発されているのが特徴。XML によるサーバーとの通信、XPath を使ったデータへのアクセスを利用し、JavaScript とのデータのインターオペラビリティも備えているのでデータ周りの機能がこれ一つで完結できるフレームワーク。
Flash を使うことで、開発の効率を上げるという目的と、データのハンドリング、サーバーとの通信をクロスブラウザ、クロスプラットフォームに実現できるというメリットがあります。

エンジン自体は軽量に設計されていて、SwfJax は 16KB、Fjax は 4KB というフットプリント(Fjax はオープンソースで、fla ファイルも一緒に提供されています)。

Flash をプレゼンテーションレイヤーではなく、データレイヤーだけで使用しているというのも面白い目の付けどころ。Flash で Ajax 用データストレージを提供する AMASS と組み合わせれば JavaScript では提供できないいい Ajax フレームワークになりそう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Uncategorized