ビデオ共有サイト で紹介した Jumpcut が Yahoo! に先月(9 月 27 日)買収されました。Jumpcut は Flash ベースのオンラインビデオリミックスツールを提供する Web2.0 ベンチャー。ファウンダーは元 Macromedia の Flash デベロッパー、Ryan Cunningham。

米Yahoo!Webベースビデオ編集ツールのJumpcut買収 (ITMedia News)
Yahoo Acquires Video-Sharing Site Jumpcut (InformationWeek)

12 月 に Del.icio.us、3 月 Flickr を買収し、Web2.0カンパニーを買い漁っている Yahoo! のリストにビデオシェア&オンラインビデオエディティングの会社が加わりました。ホットなビデオを巡って他社との差別化をはかるのが狙いとされています。

驚いたことに、Flickr はプレミア会員からの収入源がありましたが、Del.ciou.us 同様 Yahoo! のサーチ部門に吸収されました。Flickr からの収入はあまり買収金額には関係がなかったようです。Jumpcut もサーチ部門に吸収されるのでしょうか?

いずれのディールも 買収金額は明らかにされていませんが、巷では『Yahoo! が Web2.0 ベンチャー買収にかける金額は、従業員一人あたり $1 million (約 1 億円)』という公式があるらしく、今回もこれに準ずると、Jumpcut 従業員 15 人で、15 億円で買収されたことになります。

直感的には Flickr や Del.icio.us に比べると、Jumpcut は、よりアーリーステージな気がするんですが、それだけインターネットビデオの世界が熱いことを示しているんではないでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Uncategorized