日本のマネーの虎をそのままコピーした番組が、この秋からカナダで放送開始。その名も Dragon’s Den。ドラゴンの穴といったところでしょうか。一つ違いがあるとすれば、日本は民放でしたが、カナダの放送は国営テレビ局 CBC で行われるという点ぐらい。国営テレビ局といっても受信料を徴収している訳ではないので、民放と変わらないといえば変わらないんですが。

既にエピソード 3 まで放送され、シーズン 2 の放映も決定しているというからかなり順調な滑り出し。ドナルド・トランプ氏の The Apprentice などのヒットもありこういうビジネス系リアリティエンターテイメントが受けています。加えて、カナダは、日本のように新卒の求人が定着している訳でもなく、所得税が 40 から 55% と異常に高いのでスモールビジネスへと走っていく人が多いのです。今回の好調な視聴率の背景にはそんな国民性もあるのかも。加えて、カナダは石油採取国なので、現在は好景気。ダイヤモンドの鉱脈が発見されたり、住宅バブルも重なってファンド供給過多状態みたいです。

参加業種は何でもオッケー。テクノロジースタートアップから、DVD コンテンツ、ホットドッグスタンド、怪しげな癒し系イラスト販売まで様々。フォーマットはマネーの虎とほぼ同じ。持ち時間 30 分のセールスピッチでビジネスを売り込み、その後で投資のディールを決めるというもの。投資の部分がマネーの虎よりもシビアで、株式に 何% 投資するのか生々しいネゴシエーションも行われます。

30 分でビジネスモデルを理解して、デューデリもし、投資金額を決めるというのは、ドラゴンたちにとっても大変なリスク。きっと事前にリサーチしているはずだと思います。

前回の放送で Web2.0 系のスタートアップ、JobLoft.com というトロントの大学を卒業したての 4 人組で始めた会社が登場し、見事投資を受けていました。この会社、離職率の高い外食産業、ホスピタリティ、リテールなどをターゲットに学生とのマッチングを提供するサイト。50% の株式をドラゴンたちに売るという大胆な離れ業を即決で、ちょっと驚きました。投資額は約 1000 万円、企業評価額は 2000 万円でした。

近日登場の Web2.0 スタートアップとして、ZigTag が登場予定。検索系の会社のようです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Uncategorized