inputdraw

Flash といえばアニメーション、リッチコンテンツ、動画ストリーミング、などなど思いつきますが、いずれも出力をメインにしたもの。この思考を 180 度反転させた Flash を入力デバイスに、というおもしろい試み、<InputDraw /> The simplest draw editor to your forms

タブレット PC やスマートフォンなど画面へ直接書き込む入力インターフェースをウェブアプリケーションで実装するコンポーネントを Flash (+JavaScript ライブラリ)で無償提供しています。これがなかなか秀逸。Flash のキャンバスに線を描いていくとそれが SVG データになって出力されるという仕組み。で、このコンポーネントが使える世の中にしようという壮大な夢が、このプロジェクトの目標だそうです。

中学生の頃、スピーカーをマイク端子に差し込んでも使えることを知って、マイクとスピーカーって同じ原理なんだ、みたいな発見をした時のような感じ。「逆の発想」とはこのことだー、としばし感動に浸りながら、デモで遊んでました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Flash