Brightcove のビデオパブリッシング API と Google Maps API を組み合わせてビデオに関連した地図情報を表示するアプリケーションのプロトタイプ (Video Dive Log Explorer)

プロトタイプはダイビングの映像コンテンツにダイブスポットの地図やテキストメッセージで魚の名前が表示されていくというシンプルなもの。Brightcove API でキューポイントにシンクロさせ、コンテクストによりシンクロした地図情報とテキストメッセージが表示できるようになっているのがミソ。広告の新しい形として独自性のあるプラットフォームになりそう。

元ネタ The Latest from Brightcove: Brightcove APIs + Google Maps + Context Links Mashups

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Uncategorized