dfusion 今回の DEMO で登場した68 社の中で個人的にダントツに面白い会社だったのが Total Immersion(Adobe Apollo を除いて)。この会社、今回 D’FUSION という製品で DEMO 2回目の登場です。この D’FUSION という製品、Augmented Reality(ARオーグメンテッド・リアリティ)という分野を開拓する製品で、ライブ映像に 3D の バーチャルリアリティをリアルタイムに合成させるというもの。言葉で言うと何となく陳腐な感じがしますが、DEMO のプレゼンを見る限り、放送やエンターテーメントだけでなく、他の分野にも応用可能な技術ではないかと思います。特に UMPC で新聞の一面を取るとそこに掲載されている写真が動画になったり、画面上に 3D アバターが登場したりとマスマーケットを意識したデモもありました。

DEMO 2007 Total Immersion ビデオアーカイブ

DEMO のプレゼンテーション自体が Augmented Reality を使ったもので、インパクトという点では他社のプレゼンと大きく差を付けています。優秀なプレゼンテーションを表彰する DEMOgod という賞にも選ばれています。これ、日本でいいんじゃない?・・・、とおもって見ていたら、もう既に日本での代理店がついていました。というか、日本のテレビ番組でも既に使われていとは(事例集ビデオ)。

今回の DEMO 2007 は前回に比べると粒ぞろいな感じ。更に、OSX を使ってデモをするプレゼンターが増えているような気がします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Technology