stikkit.contact
Web2.0 オーガナイザーアプリケーションも既に一巡し、満腹感さえ漂う中登場した秀逸なオーガナイザーアプリケーション、stikkit.com
Stikkit.com にはTODO、スケジュール管理、アドレス帳、ブックマークがあり、それぞれのアイテムをタグ付けできたり、他のユーザと共有できるところなんかは web2.0 的発想を盛り込んでいます。しかし、このオーガナイザーの面白いところは、オーガナイザーが『考える』という点。

例えば、一般的な TODO なら、日付、タイトル、本文をそれぞれ決められた HTML フォームへ入力します。日付はセレクトボックス、タイトルは50文字までと、どこに何を入力しなくては行けないのか予め決まってます。stikkit.com の場合は、stikkit と呼ばれる一枚のポストイットのような画面にタイプしていくと、書いている文章をリアルタイムで解析し、内容によってアドレス帳、ブックマーク、スケジュールへと分類してくれるのです。例えば『明日の3時に山田さんと電話ミーティング』と入力すると、スケジュールに、『明後日までに原稿のドラフトを仕上げる』と入れるとTODO アイテム、といった具合。

例えば、新しい stikkit を開いて、
Masaaki Suga
+81-90-1111-1111

と入力すると、このエントリーがコンタクトであることを理解してオーガナイザーのアドレス帳に分類してくれます。同じように、TODO スケジュールなど文章を書いていくとそれを自動的に判別してくれるというところがミソ。入力は日本語もできますが(残念ながら一部バケけてしまうところもあります)、stikkit が解析できるのは英語のみ。
Name: 須賀正明
tel: +81-90-1111-1111

とすると日本語でも入力が正しく判別されます。他にも、
tag as blog, japan
などとタイプすると、これをタグ付けと認識してくれたり、

share with someone@someone.com とかアドレス帳に入っている人の名前を入力すると複数ユーザでその stikkit を共有できるようになるという優れもの。bookmarklet も用意されているのでブラウザからブックマークもできるようになっています。
今のところ文章解析してくれるのは英語のみですが、HTML フォームを使わずに、入力の付加を軽減しようという発想はなかなか面白い目の付け所。オーガナイザーだけでなく応用範囲は限りなく広いのではないかと。

ゴテゴテと細かい入力フォームが並び、肥大化の一歩を辿るアプリケーション。何となくすごそうに見えますが、実はシンプルなものほどすごいことをやっている、と思います。複雑なことをシンプルに実装するということが実は一番難しいことなんだと思います。ユーザーは stikkit を開いて、頭の中にあることをそのまま入力するだけ。あとは、stikkit.com が考えて情報を整理してくれる。
stikkit にメモのように入力するとなんでも分類してくれるシンプルさが好きです。まだまだ完璧ではありませんが、今後に期待大。

Web2.0 アプリケーションらしく、API も公開されているので、今後の広がりも期待できそう。早速、Aaron Straup Cope 氏が PocketMod と連携さ、stikkit.com の情報を PocketMod へと変換してくれる PHP のコードをリリース。ちなみに、OSX PocketMod を使うなら Aaron Hillegass 氏開発の PagePacker が便利です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Technology