2007/02/18

Can Google Hear Me?

Google へビジネスプランを売り込もうと、アポなしガチンコで乗り込んでいく一人の青年が、その記録をリアルタイムに更新ししている Can Google Hear Me?

大学2年生だった 4 年前に面白いアイディアからソフトウェアを開発し、会社を興した Aaron Stanton 氏。非常に優れたアイディアなので、Google に売り込めば必ず成功できると信じていましたが、最初の一歩が踏み出せず今日まで来ました。父親の大病を期に計画を実行に移す決意をします。

計画は行ったってシンプル。Google に知り合いがいない Aaron 氏、アポなしで朝 Google へ行き、誰かが話を聞いてくれるまでロビーに座り込みむ、それを願いかがなうまで毎日繰り返すというという強攻策。

その様子を一部始終記録するため、そして、おそらく自分の背中を押すために Can Google Hear Me? というブログを作って、計画実行前からその様子を公開しています。2月11日に実行された計画は、初日であっけなくビルの外につまみ出されてしまいますが、彼の熱意が伝わったのか、次第に Google からアクセスが増え、ミーティングに呼ばれることになりました。アイディアの売り込みもうまくいきそうな感じ。このままうまくいけば NDA を締結後一切詳細を報告できなくなるというところまできているようです。

彼の熱意は Google だけでなく、世界中の人に伝わっていきました。彼のために歌や詩を作ってくれる人まで登場。Google が NDA を使って彼を黙らせようとしているのか、本当に彼のアイディアに載ってみようと思っているのか真意はまだわかりませんが、後者であってほしいなーと思います。渋谷のセルリアンに毎日通い詰めてみようかな・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Startup, Technology