昨年 Code Monkey という曲をクリエイティブ・コモンズでリリースして一躍時の人になった Jonathan Coulton、昨年末に Code Monkey Remix Contest なるものまで開いていました。

Code Monkey というのはコンピュータープログラマー (特にエントリーレベル)を指す隠語。歌詞の内容もコンピュータープログラマーとして働いたことのある人なら頷けるエピソードをまとめ、ネットの Geek の熱い声援を集めています。Jonathan もその昔プログラマーだったとか。

Jonathan Coulton なる人物(Wikipedia:: Jonathan Coulton)一週間に一曲作曲するというプロジェクトをやっていたり、Popular Science の詩人だったり、The Little Gray Book Lectures のミュージカルディレクターだったりと不思議な人物。彼の CD は Amazon.com でも手に入ります。

この Code Monkey のソースコードもクリエイティブ・コモンズで公開され、誰でもリミックスすることができます。優秀賞は1位から5位まで発表。勿論リミックスバージョンもすべてクリエイティブ・コモンズ。どれもなかなかクオリティが高く、しばらく通勤電車ではこれを聴いて日比谷線ノリノリで出社します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Misc