IMクライアントをウェブアプリケーションのクライアントにしようという面白い試み、imified

サインアップは簡単。AIM、Yahoo、MSN、Google の IM クライアントから、imified をチャットの Buddy として登録するだけ(AIM、Yahoo の場合は、IMified、MSN は imified@imified.com、Google/Jabber は imified@gmail.com)。 その後メールが送られてきてアクティベーションをすると完了。

ブラウザを立ち上げて URL を入力するのが面倒でも IM が常に立ち上がっているならこれは便利。ちょっとしたメモやリマインダー、TODOなどは Imified のアプリケーションで用意されているので簡単に登録できるし、リマインダーが IM 経由でやってくるというのはメールよりも気がつきやすいかも。

完了後、チャットウィンドウから m を送るとメニューが帰ってくるので対話式に進めていくだけ。IM クライアントからできることは、30Boxes、BackPack、Basecamp、Blogger、MovableType、TypePad、LiveJournal、Wordpress などメジャーなブログへのポスト、Google Calendar へのスケジュールの投稿、Stikkit へのポスティングなどがサポートされています。

imified のサイトはファイルの拡張子が CFM になっていて、ColdFusion アプリケーションです。ということは、ColdFusion MX 7 エンタープライズ版で採用された IM ゲートウェイを使って実装されているアプリケーションのようです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Uncategorized