いろんなところでメールアドレスを登録しますが誰がスパマーへ魂を売っているのか調べてみたくなりいろいろと方法を模索してみました。登録ごとにフリーのメールアドレスを取得するのも面倒なので何かいい方法は・・・と考えていたら、Gmail ではユーザ名の後に+を付けていろんな文字列を足しても自分のところに届くことを発見(元ネタは忘れました)。

オンラインサービスなどに登録するときに
firstname.lastname+ウェブサイトの名前@gmail.com
というメールアドレスで登録しておきます。

数日後スパムメールの宛先を見るとどこのサイトで登録したメールアドレスなのか直ぐにわかるという方法。

Gmail でしか使えないのと、+サインをメールアドレスに使える文字として認識してくれないと使えない方法なので多少の制限はありますが、かなりの数を登録してみましたので今後が楽しみ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Uncategorized