2007/05/10

Brightcove の Aftermix

aftermix

Brightcove が無償リリースを予定してる Apollo ベースのビデオ編集アプリケーション、Aftermix のデモ映像がちょこっと公開。ビデオ編集アプリケーションは Jumpcut や PhotoBucket でもリリースされているので目新しくないのですが、Apolloベースという点と、制作したコンテンツの流通インフラを持つBrightcove からリリースされるというのは注目に値するのでは。Adobe Engage で初めてお披露目されたときは スクリーンショットが公開されていただけ。動く映像が出るのは初めてじゃないでしょうか。Jeremy がプレゼンした Media Post Conference で実際に操作している様子が登場。このビデオで 35 分辺りから始まります。

Aftermixのデモもさることながら、Jeremy のプレゼンテーションも濃い内容。Internet Television の今後展望のお話しは興味深いです。簡単にまとめると、

  • インターネットは真のオープンディストリビューションプラットフォームとなり、中間業者のないコンテンツ配信・シンジケーションが現実のものとなっている
  • 既存映像メディアオーナーだけでなくプリント媒体が映像コンテンツを提供(例:ELLE
  • 更にニッチなコンテンツに特化した映像プログラムが登場
  • その結果コンテンツのフラグメンテーションが起きる
  • インターネットで映像を見るサイトはポータルやデスティネーションサイトと Blog や SNSでの自分のスペースへ二極化
  • 映像コンテンツの配信方法は4種類:バイラルシンジケーション(コード貼り付けやWidget等によってユーザーが勝手に流通)、マネージド・シンジケーション(コンテンツオーナーがどこへ映像を配信できるかコントロール)、ポータルディストリビューション(ポータルサイトへのコンテンツ配信)、ブレンドシンジケーション(この3つの組み合わせ)
  • こういうニーズに対応した映像配信プラットフォーム、ビジネスモデルを持つモノが残っていく

5月24日に来日、NILS 2007 Spring でオープニング基調講演をする予定のJeremy、この辺りのお話しが飛び出すのか楽しみです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

AIR, Flash, Startup, Technology