てっく煮にとよんさんが Flash 勉強会で発表されたという『RIAと呼ばれるもの まとめ』プレゼンが公開されてました。

ActionScript for Flasher(1) 資料公開

VB とか APS.NET、Java をやっている世間のSEと呼ばれている方々にWeb2.0な見た目で、Ajax のようなかっこいいアプリを作ってといったら困る現状を変えてくれそうなのが RIA。ということで、RIA で主流となりつつあるテクノロージー Flex と WPF の違いや共通点などについてまとめたプレゼン。すごーくよくできています。 XMLベースとスクリプトベースの開発言語、開発ツール系、デザイナとの連携などで比較。コマーシャリズムなし、ベンダーニュートラルな立場からの資料ということも分かりやすさを助長しているのかも。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Uncategorized