flashtrace

Flash Playerのデバッグバージョンでトレースを使ってアプリケーションのデバッグをするのに便利な Firefox エクステンション、FlashTracer。flashlog.txt を開いたり、Tail コマンドで見るのもいいけれどFirefox ブラウザのサイドバーから見られると効率アップです。

Flash Player Debug version が必要。Mac の場合は設定にちょっとコツが必要で、コマンドラインから

touch ~/Library/Preferences/Macromedia/”Flash Player”/flashlog.txt

を実行してから、FlashTraceプラグインの設定画面でこのファイルを選ぶ必要があります。Vista ではflashlog.txt の保存場所が変わっているみたいなので XP と同じ場所にはないようです。

元ネタはこちら、Programming and politics:: TrashTrace

ついでに Tamper Data もインストールしておけば Flash Player がサーバーとどんな通信をしているかも見られます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Adobe, Flash, FLEX