dashboard

(スタートページ+ WebOS + アクティブデスクトップ)÷ 3、今のところどこに向かっていくのかはっきりしませんが、Flex で作られているアプリケーション、Active Desktop。開発用の API やウィジット開発者向けのフレームワークなどはこれから実装のようで、あくまでプルーフオブコンセプトモデル。狙いは 仮想化デスクトップにウィジットの実行環境を載せた感じ。

OSX のブラウザでは動作が若干不安定でした。ウィジットも Stock、Feed RSS、Map のみが動作。Shift+ESC を押しながら右左の矢印キーでデスクトップがキューブエフェクトで切り替わります(Windows IEのみ、他のブラウザではブラウザクラッシュして確認できませんでした)。今後に期待。

スムーズに動いているとこんな感じ↓

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Flash, FLEX