2009-01-12_0130

スクリーンショットとスクリーンキャプチャを両方とってくれる便利なソフトウェア、Jing。無料版と年間 $14.95 の Pro 版があり。これぞ究極の WYSIWIG ならぬ WISIWIG (What I See Is What You Get)。 スクリーンのキャプチャや一連の流れを動画としてキャプチャするソフトウェアでは Adobe CaptivateCamtasia など様々世の中に出ていますが、Jing の魅力はなんと言っても低価格(Pro でなければ無償)。キャプチャした画像や動画はローカルに保存することもできますが Flickr や Screencast.com へアップロードして瞬間共有。Pro 版は MPEG4/H.264 でキャプチャでき、Screencast.com 以外へもアップロードできます。リッチな動画サイトや フルフラッシュ サイトなどカクってしまうサイトでもスムーズなスクリーンレコーディングが可能、となればサポート、デモ、トレーニングなど活躍の場がたくさんありそう、ということで早速購入。Windows 版と OSX 版 があるのもうれしいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Uncategorized