2009/02/18

30秒3億円

SuperBowlAds

30秒のスポット1回で3億円、おそらく広告業界でもっとも高価なCMスポット、Super Bowl。そんなマスメディア広告の頂点に君臨するテレビ広告に今年はおもしろい試み、Ad Meter が導入。

Ad MeterAd Meter はこんな感じのデバイス。CMを見ながらその瞬間に抱く好感をダイアルを回してレイティングするという仕組み。ある意味ローテクですが、リアルタイムに連続的にスコアがとれるという仕組みは画期的。

Ad Meter でレイティングされた順位がランキングとして発表されているのがコチラ、USATodayのサイト。CM動画も見られる上、実際のレーティングが年齢、性別、収入ごとに30秒間でどう変化していくのかが曲線で描かれています。

デバイスを使った限られたサンプルの中ではありますが、テレビ広告のリアルタイム性が明確になったのはコレが初めてではないでしょうか。インターネットでのトラフィック解析はリアルタイム性が高いので、今回の Ad Meter はインターネット動画をかなり意識した試みといえます。それはすなわち、既存マスメディアがオンライン動画配信を驚異として強く感じている、ということを如実に表していることにもなるでしょう。

皮肉なことに、この Ad Meter で最も高いスコアーをはじき出した Doritos の CM は、一般公募1,900作品の中から選ばれた2作品のうちの一つ。言うなればUGC。制作は2人の兄弟、ほぼ素人。1テイクで完了。一番お金がかかったのは自動販売機と割れたガラス、というから大手広告代理店泣かせ。バドワイザー、コカコーラ、ペプシなど並み居る常連・競合を差し置いて見事一位を獲得。TVCFの世界にもインターネットのようなリアルタイム性を導入したら UGC がもっとも人気が高かったという何ともほろ苦い結末でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Misc, Video

タグ

, , , ,