TechCrunch Disrupt NY でお披露目された3Dプリンタ Mink。流行りものの3Dプリンタですが、Minkは自分の好きな色のファンデーション、アイラインや口紅がつくれるという300ドルのメイクアップ3Dプリンタ。彼女曰く、化粧品会社は

The makeup industry makes a whole lot of money on a whole lot of bullshit. They charge a huge premium on something that tech provides for free. That one thing is color.

とDisruptな発言でプレゼンを始め、その場でサンプルした色のアイシャドウをプリントして大盛り上がり。画像、写真、ビデオなどから好きな色をピックアップしてPhotoshop や Paint でプリントするだけ、という簡単さ。

すでにいろんなところでバズってます。

A Harvard Woman Figured Out How To 3D Print Makeup From Any Home Computer, And The Demo is Mindblowing by Business Insider

Is this the future of make-up? New 3-D printer lets you create unlimited lipstick and eyeshadow at home – for $200 by Daily Mail

ファウンダーの Grace Choi は Harvard Business School卒のシリアルエンタプレナーとか。プレゼン終了後のタフな質疑応答への回答も見もの。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

Startup